ウージー

ウージは「 さとうきび」のことです。
沖縄の郊外は勿論、那覇市にもウージー畑があります。高さが2m以上もあり、風でサワサワ音がする様子は、まさに沖縄の原風景です。
森山良子の歌にある「ざわわ、ざわわ・・」という言葉の響きは、さとうきび畑をよく表しています。
年に何回か採り入れの季節があり、トラックにあふれんばかりにウージーの束が乗せられて製糖工場に運ばれていきます。
すすきのように見えますが、これは「さとうきび」の花にあたるそうです。
秋から冬にかけての沖縄には、「すすき」のように見えるさとうきび畑をよく見かけます。

さとうきび畑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク